自然な医療用ウィッグと自毛のケア・抗がん剤治療中から治療後まで安心して通える自由が丘のオーガニックビューティーサロン フランジパーニ

フランジパーニについて

フランジパーニの3つの約束

お客様の「不安」を1つでも無くよう最善を尽くします。 
抗がん剤治療が決定すると皆さん、不安になります。
病気になったことも受け入れられず、不安定な状況のまま手術を迎えたり・・・
いきなり抗がん剤治療をスタートすることになり、脱毛の不安、回りにかつらだとバレてしまわないかという不安・・・ 様々な不安なことが押し寄せてきます。
そんな不安を1つでも無くして、安心して治療に臨んで頂きたい。
今までと変わらない髪形のウィッグを製作することで回りにバレずに治療が出来ます。
医療用ウィッグ専用の個室がありますので、回りの目が気になる事もありません。

抗がん剤治療中も、ウィッグの1年間の無料サポートがあるので安心です。
髪の毛の脱毛だけで無く、眉毛やまつげ、爪の副作用についてなど、不安もたくさんあるかと思います。 
当店はメイクのアドバイスや爪のケアもサポートしているので、ご安心ください。

抗がん剤後、きちんと自毛が生えてくるよう、全力サポート! 
抗がん剤治療で脱毛したあとに、薄毛や軟毛で何年も悩まされる方も少なくないです。
抗がん剤治療終了後2年経ってもウィッグを脱げない方が10~30%いるという数字もあります。
抗がん剤治療中から頭皮のケアは重要です。
治療が終わってから、健やかなご自分の髪の戻れるよう様々なアドバイスをしています。

自毛デビューしてからも安心して通い続けられる美容室 
自毛デビュー後、美容室に行ったら髪が傷んでしまった…
カラーをしてもらったら髪が抜けてきた… 
など自毛デビューしても、抗がん剤治療後の髪はまだ弱く使用する薬剤にも気を使います。 当店はお客様の髪質に合わせて最適な薬剤を使い、ダメージを最小限にとどめるよう施術を行います。
治療が終わってからも安心して通えるサロンです。

フランジパーニでは患者同士の交流会や、ビューティーイベントなど様々な企画をしています。
1人で悩まずに、同病の方とお話ししてみるのもいいかもしれません。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。  

代表 高溝周子    
・ikus.認定 医療用ウィッグスタイリスト
・ikus.認定 医療美容ネイルセラピスト
・ikus.医療美容ケア研究会 代表
・A2Care公式 AMBASSADOR

都内大手美容室(Hatsuko Endo)に12年間勤務
その後、美容学校の教員を7年半
39才の時に2つのがんに罹患したことをきっかけに一旦は美容の仕事から離れる
43才で自由が丘にネイルサロンオープン
その後、現在の場所に移転し、医療用ウィッグや自毛を手がける患者さん専用のサロンを運営
現在は、医療用ウィッグの製作や爪やメイクのアドバイスなどトータルにサポートを行う傍ら
医療関係者や美容関係者向けに講義を行うなど幅広く活躍中

 
ウィッグの製作事例や日々の活動をご紹介しています。
髙溝のブログはこちら★

三國 恵
・ikus.認定 医療美容ヘアスタイリスト

都内大手美容室に勤務
数店で経験を経た後、オーガニックに特化した美容室にて
ヘナなどの自然カラーやノンジアミンカラーなど頭皮に負担の
少ないカラー剤選びに目覚め現在も日々勉強中!
毛髪のダメージを最小限に抑えた技術(縮毛矯正など)を得意としている
メイク、ネイル、エステも出来るトータルサポーターです

 
自毛デビューの事例、縮毛矯正やカラーの施術例などご紹介しています
三國のブログはこちら★