自然な医療用ウィッグと自毛のケア・抗がん剤治療中から治療後まで安心して通える自由が丘のオーガニックビューティーサロン フランジパーニ

Q & A  

Q 医療用ウィッグとは何ですか?


A  医療用ウィッグとは、医療用途で使用するウィッグの総称です。
 ・がん化学療法の副作用による脱毛
 ・円形脱毛症による抜け毛
 ・無毛症や生まれつき薄毛の方
 ・ご病気治療による薄毛
 ・火傷やケガや手術の痕
 ・抜け毛症(チック・トリコチロマニア)
  など用途はさまざまです。

Q 医療用ウィッグはどのタイミングで準備を始めるのがよいでしょうか?


A 今のヘアスタイルやカラーに近いウイッグをご希望される場合は、できるだけ抗がん剤治療を始める前にご相談にご来店頂くことをオススメします。
ご自身の髪とウィッグを見比べながら試着できます。
治療のスケジュールなども考え、どのタイミングでウィッグを製作するのがいいのか、日程についてもご相談します。
ウィッグ製作までの流れはこちらを参考にしてください。
治療前の体調が安定しているタイミングでウィッグのご相談をすると気持ち的にも安心です。
なお、治療が始まってからの相談も受け付けていますので、まずはお問い合わせ下さい。

Q 脱毛前の髪はいつ短く切った方が良いでしょうか?


A 回りの環境とライフスタイルにも寄ります。ウィッグ生活をどの様なヘアースタイルで過ごされたいか考えてみましょう。

●お仕事場や近しいお友達にウィッグ生活を知られたくない場合
脱毛が始まると掃除や絡まることが心配です。だからと言ってご自分の髪をショートにカットをしてしまうと、同じぐらいのショートスタイルのウィッグしか被れなくなります。短い髪型から短期間で長い髪型になるのは不自然ですね。ウィッグ生活が始まる日に、ご自分の髪を短く切り、元の髪型の通りにウィッグをカットすると回りに気づかれずウィッグに移行できます。

●まわりの方に治療のことなど、ご説明している場合 
普段されない短い髪型にさせること良いと思います。治療後にウィッグを外して、ご自分の髪で生活が始まる時にはショートスタイルが多いはずです。
ショートスタイルに慣れておくことも安心に繋がります。

Q 試着は予約が必要でしょうか? 時間はどれくらいかかりますか?


A 医療用ウィッグ専用の個室をご用意しております。完全予約制ですのでまずはご予約のご連絡をお願いいたします。
ご試着とご相談で30分から1時間程度頂いております。

Q 医療用ウィッグスリールは出来上がりまでにどれくらいかかりますか?


A 事前に試着にてご希望のカラー(4種類)とサイズ(S,M,L)を選んでおきます。製作のご予約までに、担当者がウィッグの下準備をしておきます。
製作日当日は、①自毛のカット ②ウィッグのサイズ調整 ③ウィッグのカット ④仕上げ ⑤被り方の練習 ⑥メンテナンスの仕方の説明
この流れで2時間半~3時間で完成します。
製作の日にウィッグを被ってお帰り頂けます。

Q 大手ウィッグ会社との違いは何ですか?


A 当店の技術者は、美容師としての経験も豊富で自毛デビューやその後の髪のことも当店でご相談頂けます。

宣伝広告費を抑えているため、大手ウィッグメーカーよりも優れた毛材、ネット素材、植毛技術の高品質のウィッグを、大手メーカーの半額程で患者様にご提供しております。

大手ウィッグメーカーでは 2 台目のスペアを勧められることが通例ですが、医療用ウィッグスリールは脱毛前から発毛後のご自分の髪での生活まで 1 台で充分お過ごし頂けます。

Q 通販のウィッグとの違いは何ですか?


A 通販の医療用ウィッグは安価ではありますが、襟足のアジャスターのみの調整で使用する場合がほとんどです。
頭の形は一人一人違い、一人の人でも左右の頭の形、左右の耳の位置も違いがあります。アジャスターだけのサイズの調整では、被っていて不安定でもあり不自然にもなります。
医療用ウィッグスリールは頭の形や、脱毛の状況でも変化をする頭のサイズに技術者の手縫いによるサイズ調整により対応しやすい独自の形状で生産しております。
髪の素材も高級国産人工毛を 70 %と人毛 30 %を使用しているので、不自然なテカリが無くどんな場面でも、普通の髪に見えます。
当店の技術者が元の髪型やお好みの髪型にカットをするので、お顔のバランスに馴染みます。
 お一人お一人に似合わせてお作り出来るのが医療用ウィッグスリールです。

Q ウィッグのお手入れが出来るか心配です。


A 毎日お使いいただく場合は、週に1,2回程度シャンプーをして自然乾燥するだけで大丈夫です。技術者が着け方から日々のケアまで丁寧にアドバイスいたしますのでご安心ください。
また、医療用ウィッグスリールにはご購入から1年間の無料サポートが付いています。ウィッグのメンテナンスなど、是非ご利用ください。
 

Q ウィッグはシャンプーをしたり、ヘアーアイロンを使うと傷みますか?


A きちんとお手入れ方法を守れば、どちらも傷みません。

汚れや汗を溜めてしまわないで、マメにシャンプーをする方が、人工毛のウィッグは傷みません。
ご自身でも髪を少し濡らした状態にトリートメントを塗布してからヘアーアイロンをお使い頂けると、毛材がよい状態になります。
ヘアーアイロンやホットカーラーをお使いになっていただいた方がウィッグのケアになります。使い方がわからない場合には、アドバイスしておりますのでご相談ください。

Q 購入後のウィッグのヘアースタイルを変えたり出来ますか?


A ご購入後のカットは何度でも可能です。ご購入から1年間は無料で対応します。ただ、長くすることは出来ませんので、最初は少し長めにお作りすることをお勧めしております。何度かカットをして、ヘアースタイルを楽しむことができます。

Q 他で購入したウィッグのカットやメンテナンスもしてもらえますか?


A 当店以外で購入したウィッグのカットも承ります。
ただ、ウィッグの状況によっては対応出来ずお断りすることもありますのでまずはお問い合わせください。
他社ウィッグのメンテナンスについては、耐熱毛なのかどうか、毛材の状況によりますので、各メーカーに耐熱温度を確認の上、お問い合わせください。

Q 医療用ウィッグは医療費控除の対象になりますか?


A 残念ながら、現状では医療用ウィッグは医療器具として承認されておらず、医療費控除や健康保険の適用対象外です。
しかし、一部の自治体では医療用ウィッグの購入費用を補助してくれるケースがありますので直接、自治体にお問い合わせください。

Q 男性の医療用ウィッグはありますか?


A はい。男性用もございます。お気軽にご相談ください!
女性だけでなく男性の方もさまざまな悩み、立場、状態があります。
どうぞお気軽にご相談ください。
フランジパーニは完全予約制のプライベートサロンです。
まずはご予約いただき、ウィッグのご相談やご試着をお願いしています。

Q 治療後に伸びる髪は、くせ毛になったり白髪が増えると聞きましたが・・・


A 抗がん剤治療後はくせ毛が伸びてくることが多いのですが、治療中の頭皮ケア、治療後の頭皮ケア(ヘッドスパや自宅でのシャンプー)で、酷いくせ毛になることを予防することも可能です(個人差がありますので必ず予防できるわけではありません)

治療後のくせ毛の縮毛矯正も経験豊富な美容師が行いますので安心してください。ただ縮毛矯正にはある程度の長さが必要になります。まずはヘッドスパなどのケアメニューで頭皮環境を整えてからご予約頂くことをお勧めします。
 
治療後は白髪が増えてしまう方も多いです。治療後は頭皮も敏感になります。
当店では、なるべく頭皮や髪の負担の少ない薬剤を使用しておりますが、安全に施術するためにも、カラーをする場合には、パッチテストをお願いしております。
ウィッグから見えてしまう生え際だけのカラーなども承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

Q 自毛の生活に戻れるには、どのくらいかかりますか?


A 髪の伸びるスピードには個人差があります。
抗がん剤治療終了後8ヶ月~1年前後にウィッグを外される方が多いです。
スリールの部分ウィッグを使用して早い時期(6ヶ月程度)にフルウィッグを外される方もいらっしゃいます。